採用情報

電気設備設計(正社員)    設備設計一級建築士又は、一級建築士の資格がある方優遇

募集要項高卒以上 
マンション・ビル等の設計及び監理業務経験1年以上
内容マンション・ビル等の電気設備・設計及び監理業務
就業時間9:00~18:00(休憩時間60分)
給与月給25万円~60万円  (基本給/経験考慮)
昇給・賞与昇給/年1回
賞与/年2回
休日・休暇完全週休2日制(土日)
祝日
夏季休暇
年末年始(9日程度あり)
有給休暇
慶弔休暇
待遇(賞)2回、(交)全給
皆勤手当:1万円 、技術手当:1万円~5万円
福利厚生厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険
応募こちらからご応募ください

面接、会社訪問、随時受け付けております。 入社日応相談。
興味を持たれた方、才能を活かしたい方、お待ちしております。

空調・衛生設備設計(正社員) 設備設計一級建築士又は、一級建築士の資格のある方優遇

募集要項高卒以上 
マンション・ビル等の空調・衛生設備設計の経験1年以上
内容マンション・ビル等の空調・衛生設備設計及び監理業務
就業時間9:00~18:00(休憩時間60分)
給与月給25万円~60万円  (基本給/経験考慮)
昇給・賞与昇給/年1回
賞与/年2回
休日・休暇完全週休2日制(土日)
祝日
夏季休暇
年末年始(9日程度あり)
有給休暇
慶弔休暇
待遇(賞)2回、(交)全給
皆勤手当:1万円 、技術手当:1万円~5万円
福利厚生厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険
応募こちらからご応募ください

面接、会社訪問、随時受け付けております。 入社日応相談。
興味を持たれた方、才能を活かしたい方、お待ちしております。

CADスタッフ(正社員)

募集要項高卒以上 
パソコン操作のできる方
内容マンション・ビル等の電気・空調・衛生設備のCADによる設計図作成
就業時間9:00~18:00(休憩時間60分)
給与月給25万円~40万円  (基本給/経験考慮)
昇給・賞与昇給/年1回
賞与/年2回
休日・休暇完全週休2日制(土日)
祝日
夏季休暇
年末年始(9日程度あり)
有給休暇
慶弔休暇
待遇(賞)2回、(交)全給
皆勤手当:1万円 、技術手当:1万円~5万円
福利厚生厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険
応募こちらからご応募ください

面接、会社訪問、随時受け付けております。 入社日応相談。
興味を持たれた方、才能を活かしたい方、お待ちしております。

社員の声

機械設備部 2014年入社

官公庁の改修工事を主に取り扱う同業他社から転職してきました。

現在は、衛生・換気・空調設備の設計を行っています。また、役所との折衝や打ち合わせ等で現場に出る事も多いです。

官公庁の仕事は手堅い分、硬直的な面もありましたが、当社は民間の設計が多い為、スピード感もあり、仕様の自由度も仕事のレベルも高く、やりがいを感じています。またマンションをはじめとした大規模案件が主となっているので、色んな分野に手を出すのではなく、専門性高く集中して取り組める、じっくりクオリティの高い仕事を目指せる点も魅力だと思います。

とはいえ、分からないことはまだまだ多く、何を聞いても即答でき、図面をひくスピードも非常に早い上司の方々は、つくづくすごいと思ってしまいます。また、案件によっては納期が短いこと、そしてスケールの大きい仕事ゆえのプレッシャーと難しさは当然あります。  

この仕事は、図面設計に加え、意匠設計や機器メーカー、あるいは役所などとのコミュニケーションも仕事の範疇に含まれてきますので、ある程度自分の意見をはっきりと言える人が向いているのではないかと思います。  

今後の目標としては、建築設備の総合的な知識を網羅した、建築設備士の資格取得を目指しています。将来性のある会社で、高いレベルで仕事ができる喜びを日々感じています。

機械設備部 2006年入社

機械設備部 2006年入社

高校を卒業して新卒で入社しました。今年で入社10年になります。  

担当は、マンションやホテルの換気・空調設備の設計です。正確なのはもちろんのこと、きれいで見やすい図面設計を心がけています。 長く仕事をしていますが、物件によって仕様は様々なので、仕事は面白く、飽きる事がありません。今後は衛生設備の図面にもチャレンジしたいと考えています。  

また、設計士としての仕事を通じてCADの技術を習得できることは、個人としての大きな武器になります。女性は、結婚出産によってキャリアを断たれてしまいがちですが、CADオペレーターは退職後も育児中に自宅で作業する形で仕事を継続することも可能です。当社でも、育児中の元社員と受注契約を結んでいます。  

忙しい時期は残業もありますが、会社の居心地は良く、職務経験が浅くても一から丁寧に教えてもらえます。何より設計方法が分かるということは、建物が出来るまでの流れが分かるということであり、高い専門性を有した一生もののスキルが身に付く仕事です。  

この仕事は、長時間パソコンの前に座って作業することが苦にならない人が向いていると思います。また、正確さを要するため、丁寧に、集中して仕事に取り組めることが大事だと思います。

電気設備部 課長(建築設備士) 2007年入社

電気設備部 2007年入社

元々は電気施工の仕事をしていましたが、設計の仕事をやりたいと思うようになり、他社より転職してきました。  

現在、電気設備の図面設計を担当しています。社内で図面設計するのが8割、打ち合わせで外に出るのが2割といったところでしょうか。  

この仕事の魅力は、やはり自分が描いた通りのものが実際の建物として建ち上がってくるところだと思います。案件によっては納期がシビアだったり、当社は神奈川県内でも最大手の事務所のひとつですので、物件数の管理で大変な部分はあります。

自分には施工経験がありますので、現場がどうなっているか、実際どういう風に建物が造られていくかが分かっている部分は強みだと思っています。 図面にミスがないのは基本ですが、更に図面をひいた者の責任として、現場からのあらゆる質問に答えることができる必要があります。また、しばしば現場からの変更の要望にも応えていかなくてはいけません。  

従って、この仕事は現場経験のある人ならなお良いということが言えると思います。そしてひとつとして全く同じ物件はない訳ですから、案件に応じて臨機応変に機転を利かせられることも大切です。